社員紹介
#1
1997年入社 プラントエンジニアリング部 製造 職長
森脇正紀Masaki Moriwaki

挑戦と改善を繰り返し、
製品を作り上げる達成感を後輩たちに伝える。

コダマのプラント設備は大物も多くあり、そのようなものが自分達の溶接や据付で形がないところからひとつひとつ製品ができあがり、工場から出荷された時の達成感はひとしおです。また自分達が行った仕事に対して、コダマの製品はオーバースペックだと言われると大変誇らしい気持ちになります。 現在は製造の現場のリーダーとして、今まで数々経験してきたことを、後輩たちに伝えています。1から10まで全てを教えるのではなく、たくさん挑戦して、失敗し、その後成功体験を積むことで、自分自身で技術を身に付けてほしいと思い、指導のやり方を日々工夫しています。コダマは資格取得や教育に力を入れており、社長もその中で重要なポジションは現場にいるリーダーだと言われます。私自身も多くの経験を重ねた今でも、請け負う仕事は初めてのことも多く、いまだに勉強することが多くあります。これからもお客様など関わる方にさらに信頼されるように高いスキル・知識を身に付けていきたいです。

TRY! KODAMA

コダマの社員一同みなさまの
ご応募を心よりお待ちしております。

応募はコチラから

Page Top